普通のサラリーマンの投資生活

投資で生活しているわけではありません

普通のサラリーマンの日常

 

5:30 起床

 

6:00 朝飯の準備を済ませ出社

 

6:30 朝礼・作業開始

 

7:00 クレーンの中で朝食

f:id:ta8rabase:20190612071127j:image

家で作って節約

 

仕事の合間にアンケート

f:id:ta8rabase:20200110230714j:image
スキマ時間もコツコツと

 

11:00 昼休憩 クレーンの中で昼食

f:id:ta8rabase:20190612071148j:image

家で作って節約

 

11:45 午後の作業開始

 

仕事の合間にアンケート

f:id:ta8rabase:20200110231126j:image
スキマ時間もコツコツと

 

18:30 仕事終了

 

18:50 会社の風呂に入る

f:id:ta8rabase:20190612071208j:image

水道、ガス、ドライヤー代、節約

 

19:30 近所のスーパーでおかずを買う

f:id:ta8rabase:20190612212854j:image

手作り感がありうまくて安い 計¥237

半額シールが貼られていたら激アツ

 

 

20:00 家で炊いたご飯と買ったおかずで晩飯を頂く

 

21:00 片付けと次の日のおにぎりをにぎる

 

21:30 ブログとマンガを読みあさる YouTubeを見る

 

23:00 就寝

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

運用状況7.8.9月(備えヨシ!)

f:id:ta8rabase:20201013162836j:image

今年は夏枯れなかったですねおつかれ

あんなどっちつかずの相場ではネタがありません

実際、今年の夏は日経平均が方向感ない中で自分の保有する株はというとだだ下がりだったわけで

ではそこから素直に買うことができるかというとなかなか難しいですよね

そこからもし日経が暴落するようなことがあれば個別もつられてさらに下がる恐れがあります

なので半分、諦めて相場を眺めていました

しかし8月のあたまの雇用統計を挟んだ相場で商事さんは底打ち感からか日経がマイナスの日でもプラス引けしている日がポツポツありちょっと気になったのでかろうじて買えた

あとになって考えてみるとそんな印象でした

 

その数日後に決算発表があり内容が思っていた以上に数字が悪かったので肝を冷やしましたがなんとか持ち堪え

その後はご存じの通りバフェットが日本の商社株買いにより少し恩恵を受けました

 

それとド○モがTOBにより上場廃止の流れになることから(たぶん)売却しました

NISAで保有していましたが

f:id:ta8rabase:20201013205316j:image

(今頃、来られても)

中の書類を確認するとNISA口座での保有は特定口座へ振り替えたうえでとあるので市場売却で正解だったようです

ここ最近、携帯料金引き下げにより通信会社の地合が悪かっただけによいかたちで終われたことにホッとしております

 

ドコモを売却して半分近く株の資産が減ってしまいました

配当を得るためには次の投資先を検討しなければいけませんが


f:id:ta8rabase:20201014103048j:image

比率はやっぱこのぐらいがベストに感じます(時期も時期ですしね)

投資と現金で半々だと精神的に少々プレッシャーを感じます

もう少し売っても良さそうな感じはしています

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

普通のサラリーマンの投資生活 - にほんブログ村

さすがは紙専門

f:id:ta8rabase:20201015160344j:image

僕はトイレ掃除が好きです

(いや知らん)

神様がいるからというわけではありません

家の掃除の中で汚れがあるないに関わらず終わった後のスッキリ感がぱないです

もともと若干、潔癖症の感があり小学性の時から嫌いでかなり抵抗がありましたが慣れとは恐ろしいもので排水口の掃除もまったく気にならなくなりました

要するにそのあとに手をちゃんと洗えば問題ないのです

 

しかしながらトイレの拭き掃除と言えばトイレクイックルだと思っていましたが

f:id:ta8rabase:20201015162740j:image

ホコリが拭きとりにくいはシートがボロボロになるはで使うたびにいつも不快に感じていました

しかしこないだ店に立ち寄ったらエリエールのトイレクリーナーがあるじゃあないですか

びっくりして思わず衝動買いしてしまいました

使ってみるとやはり期待どおりで

シートがしっかりしているのはもちろんのことシートの表面上に凹凸があるのでホコリも逃しません

 

さすがエリエール

 

また良い製品を見つけてしまいました

 

最近、株価も好調で今頃になってコロナ銘柄として注目が高まっているのか

f:id:ta8rabase:20201015163543j:image

 

まあ投資家としては別に考えないといけないのかもしれませんがどちらも良いがいいに決まっています

正直に言えば

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

普通のサラリーマンの投資生活 - にほんブログ村

 

 

ta8rabase.hatenablog.com

 

 

 

 

無印良品っていつも人いっぱいだけど買うもんある?

近頃、雑貨屋がブームなのかイオンモールに行っても雑貨屋が増えたように感じます

確かに雑貨屋って面白いですよね

日常使いの物で自分が気にいった物を買うわけだから必然的に使う回数は増えるのでその都度、楽しいというものです

そんなわけで自分も雑貨屋によく行くのですが店内を見渡しても女性ばかりでさすがに男ひとりで雑貨屋に入るのは気が引けてきたと感じる今日この頃

ヴィレヴァン(証券コード2769)ぐらいなら楽に入れるのですがヴィレヴァンは雑貨屋として見ると面白い商品はあるのですが品数が少ないですね(というか本屋か)

今はやりの水だけで油汚れを落とせるタオルなんかもヴィレヴァンでは何年も前からあったので先どってる感はあります

やはり雑貨屋と言えば無印良品(証券コード7453)

店舗はシンプルでありながらおしゃれな雰囲気を醸し出しついつい店内に足が向いてしまいます

しかし入っていつも思うのは面白い物はないな

お店で何か物を買った記憶もない(カレーはあります)

まぁ面白い物とはなんぞやという感じではありますがデザインはもちろんのこと機能性が高く使って変化がわかる商品なんかいいですね

そういう意味で無印良品はデザインはシンプルで良いのですが機能性でどうも面白味が欠けるというか普通過ぎるというか

まぁうちは雑貨屋ではなく家具や食品がメインだと言われればそれまでではありますが

それなら家具がメインであるニトリ(証券コード9843)の方が面白いと感じました

買わないにせよ手に取って面白いと感じるそんな物は無印良品にはないと自分は感じます

たぶん自分とはスタイルが違う

それだけのこと

まぁ店名が無印だけにシンプルを売りにしているとは思いますが

あの店構えからのがっかり感はなんとも

まとめ

手軽な物に手を出すことは自己の追求への怠り

ファッションにしても食べる物にしても手軽な物が増えている昨今

こだわりが強すぎると買った時の失敗も増えますが本当に自分が気に入った物に出会えた時の喜びは一時の満足感だけではない

ひとしおに感じます

PVアクセスランキング にほんブログ村

普通のサラリーマンの投資生活 - にほんブログ村

運用状況6月(備えに不足なし)

f:id:ta8rabase:20200702103012j:plain 6月は調整局面に入るかと思われる大きな下落がありましたが下からのリバウンドが強く方向感が出づらい展開となりました

日経平均の方向感が出づらい中で個別株の方では早くも調整的な動きが見られたのでお守り程度にインバースを買いました f:id:ta8rabase:20200703093125j:plain 夏の時期はよく夏枯れ相場などと言われ休暇のために一旦、株を手放す動きが見られ相場が閑散期に入る傾向にあるのでお試しで購入しました

原油ETFの失敗がありますのでそこまで買うつもりはありませんでしたが

それでも下げの備えをすることで相場を冷静に見ることができているのでその点では良かったとかと思います

やはり考えることはみんな同じで2番底の思惑からか下からの買いが強いですがこのどっちつかずの相場で無理に投資をする必要はないでしょう

投資したい気持ちが強くなると自分はこういう所で手を出してしまいがちなので注意したいところ

6月には配当金も入りそこそこな金額にもなりましたのでこのまま投資せずに上がってもらっても結構ですしここから下がるようであれば買い増すだけなので余力にさえ注意しておけば問題なさそうです

武田信玄が徳川領を攻めた時に城の中で籠もる家康をスルーした戦略は投資でも必要で、家康が城から出てくれば迎え撃って野戦に持ち込めるし城から出てこなければ徳川の本拠地である三河を攻め落としやすくなる

二者択一を避ける考え方が投資では必要かなと思います

それに投資はしないで済むのならしないに越したことはないですよね

孫子の兵法で戦わずして勝つという言葉があります

しなくてもよい投資をしてしまったが故の失敗も投資をしていたら当然あるわけで(妙に衝動に駆られる時があります)

言わば投資とは自分との戦い

我が人生の最大の敵は我にありと誰かが言っていたような言ってなかったような

f:id:ta8rabase:20200704171600j:plain

保有株数

日経インバース 10株

大王製紙 100株

三菱商事 100株(特定)+NISA400株

イオン 100株

ドコモ NISA500株

ポイント投資

eMAXIS Slim先進国株式インデックス

購入なし

保有ポイント3456ポイント

取引

6/9 日経インバース 10株 買

配当金

6/17 ドコモ 30000円

6/20 三菱商事 27200円

6/27 ブルボン 957円

ポイントで購入したインデックスが予想外に好調で投資信託ETFと同様にあまり信用していませんでしたが良い方に転ぶこともあるようです

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

普通のサラリーマンの投資生活 - にほんブログ村

金ではないと思う

リスクオフでキャッシュポジションが増えている中、次の投資先はどこなのか

media.rakuten-sec.net

金価格とNYダウは10年スパンで見ると逆相関性があり金が上がれば株は下がり株が上がれば金は下がるといった関係にあるようです f:id:ta8rabase:20200627122921j:plain

しかしここ最近の金価格の高騰により(一時はこのコロナショックで下がっていましたが) f:id:ta8rabase:20200627125227p:plain 純金積立のテレビCMを見かけたり自分の周りでも知り合い同士が集まって金に投資をしているなどの話を耳にすることから投資経験のない層が入ってきていることが伺えます

その状況の中で果たして本当に金に魅力があるのかと少々、疑問に感じます

相場の格言で人の行く裏に道があるという観点から考えると今の金相場は投資先として魅力がないのは確かであり金に投資している人たちが「金は下がらないから安心」といった具合に金へ投資していたとしたらそれはかなりリスクが高くなっている状態だと言えると思います

もちろん各商品ごと特性がありますのでその特性を理解した上で投資戦略を練ることが肝要かと

上の図を見ると金価格とNYダウの逆相関が10年スパンで交互に繰り返していますので今後10年は株が低調になり金が上昇することが予想されます

しかしながら昨今の金相場の過熱感を踏まえると金は上がらず株だけ下がるといったパターンも充分、考えられますのでそうなれば株や金以外の投資先を考慮していかなければならないと感じました

上記の記事で終わりに投資は自己責任でとしっかり守るべきところは自分を守っていますので自分のポートフォリオに金を加えることが果たして守りの分散になるのかはよくよく考える必要がありそうです

投資は自己責任で

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

普通のサラリーマンの投資生活 - にほんブログ村